ここまで来たら

ここまで就活終わってないと、なんか笑えてくるんですよね。時折、もうどうしようもないのだからと、自分をどこまでも貶めて「どうにでもなれー」をしまいたい衝動に駆られることがあります。

ただ、最近、高校時代の友人とよりを戻した(女の子ですけど)ので、その子の前くらいではカッコつけてたい自分としては、あまりなげやりになるわけにもいかないんですが。

それはさておき、ここまで失敗してみると、それはそれで貴重な気がしてきました。この際、何かしらの形で、自分の大学の人向けの就活しくじりブログ的な形のものを作って、こうならないように、って反面教師的な記録を兼ねたページでも作ろうかな。

うまくいってる人は割と見かけるんですが、しくじった人はその後に転職などで成功してから書くパターンが多いので、割と自信に溢れてるんですよ。ただ、正直、失敗し続けるのはダイレクトに心にきますし、心折れます。周りが完全に決まってる10月以降は、特になおのこと。院試失敗からの就活には院試受けるまでの勉強を強みにする手があるんですが、私みたいな公務員落ちのタイプはそれは使えません。公務員落ちの話すると、移らない?とかで対応ミスれば大幅減点されかねないんで、リスクが高くなりすぎます。きつい。使える武器も減るので、周りの人からの圧力も半端ないですし。

そういう自分みたいな人の心を完全に折らないためにも、せめて、失敗してる人向けの心を慰める系のブログ作っておけば、自分ここまで落ちてないし大丈夫、と下を見て安心できるんじゃないかなーと思うんですよね。

まあ、私もなんとか決められたら、って話ですが