続けること

頑張って続けてみようとひとまず書くことにしました。

続けることって大変難しいと思うんですよ。私には定期的に掃除をすることや片付けをするという習慣はありません。早起きとか大の苦手です。少なくとも、自分には習慣化できないことです。

私自身は、なにかを続けられる人というのは、それらを既に習慣化の過程にまで到達できているということで、本来は必要ないことを習慣化させるまでの苦労を考えると、大変すごいと思うんですよ。そのなにかが苦手や嫌いな事だとしたら当たり前にものすごいことですが、なにかが好きな事であるからすごくないというわけではないんです。その物事を習慣化という過程まで到達させたことがそもそも素晴らしいわけですし。そんなわけで、人を褒めるときには、出来る限り「その人には当たり前になっているが、目の前の私にとってはすごいこと」を探して褒められるようにしたいと思っています。

ちなみに、私は早起きできる人は本当に尊敬しています。私が目覚ましをかけた時間より早く起きることができるのは、ディズニーシーに行く日だけですし。

ただし、習慣化させることを強制的にしなさいと押し付けられても、できることと出来ないことがあると思っています。その人にとっての習慣化しやすいこととしにくいこと、当然に違いがあります。

周りの人には悪いと思います。でも、私は早起きや片付けを習慣化しろと言われても、それ含めいくつかのことは私にだってどうにも出来ないと思っています。たとえば、注意書きを書いた紙を貼ってもそれを見ることを忘れる、口頭で怒られたとしても数日でそもそも何を言っていたのか忘れてしまうなどなど。言われてもやらかしてきたことなんて、割とキリがないです。

そのために、どうしたって出来ないことというのは人との違いに過ぎないのだから、出来ないことは人に任せようと思ってます。

あと、自分にできていることだって、他人は出来るとは限らない時がある。これも忘れないようにしないとな、って思います。